ご挨拶

新時代を迎えるとともに、おかげさまで創刊73周年

 日頃は、何かとご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて日本教育新聞は5月1日、創刊73周年を迎えました。

 1946(昭和21)年5月、戦後間もなく、物資もない時代、新たに新聞を発刊し、以後一貫して現場とともに新しい日本の教育の在り方を模索してまいりました。戦後の歩みの中で、世界から注目を浴びるほど、日本の教育を再建されてきた先人達のご努力には尊敬の念を禁じ得ません。

 奇しくも今年の5月1日には「平成」から「令和」という新元号の下、新たな時代を迎えています。

 2020(令和2)年には、小学校で新しい学習指導要領が全面実施となります。同年夏には、東京オリンピック・パラリンピックが開催され、多くの外国の方たちと交流する機会にも恵まれます。 
 時代の大きな変わり目にあって、今後も、教育専門紙の視点で、新時代を切り拓き、皆様方とともに新しい教育の在り方を探ってまいります。

 社員一同、さらなる紙面充実に一層研鑽努力を重ね、邁進する所存ですので、変わらぬご指導、ご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

日本教育新聞社 代表取締役社長 小林 幹長

日本教育新聞電子版 記事検索データベース クレジットカード決済でのお支払い 住所変更のお申し込み

ページ上部へ戻る