哀悼とお見舞いを申し上げます

01.15

 1日午後に発生した令和6年能登半島地震では、石川県を中心に、教育界にも大きな被害をもたらしました。亡くなられた方へのお悔やみと、被災された方々にお見舞い申し上げます。
 冬季休業期間が終わってからも教育活動再開の見通しが立たない学校があり、児童・生徒をはじめ、教職員や保育士の皆さまの中には、避難生活を余儀なくされながら、学び、生活を支え、教育活動の再開に向けて努力をしている方々がいらっしゃいます。民生委員・児童委員も被災地を巡り、生活再建に尽力しておられるとのことです。
 心より敬意を表するとともに、一日も早い復旧・復興を願います。
         
日本教育新聞社
代表取締役社長
小林幹長

日本教育新聞電子版 クレジットカード決済でのお支払い 記事検索データベース 住所変更のお申し込み

ページ上部へ戻る