CS事業本部

情報を必要とする場所へ。市場を把握し、新たな読者層の開拓と販売活動を行います。

CS事業本部には、全国エリアの配布・販売網を管理する以外に、新規の新聞購読者数を開拓する販売促進と、読者の管理という大きな業務があります。
全国の幼稚園・小・中・高・大学の教員のほか、教育委員会、政治家、PTA、地域の民生委員、NPO法人など広い範囲に及ぶ読者層には、それぞれの立場によって新聞の読み方・活かし方があります。CS事業本部では、潜在する読者層に対し、本紙の内容、活用法を示し、必要性を納得していただく販促活動を行なっています。
文部科学省、地方の教育委員会との共催で行なう「教育セミナー」も、読者層を把握し、販売促進をアピールする重要な機会です。また、特別資料の配布や記事検索データベースといったサービスを提供。本紙ならではのものとしてお役立ていただいています。
さらに、2018年10月より日本教育新聞電子版 NIKKYO WEBを開設。「いつでも。どこでも。見たいときに。」をモットーにサービスを開始いたしました。

教育セミナーを全国で開催

現場の教師と教委の資質向上のため、教育界の旬のテーマでセミナーを開催しています。文部科学省、地方の教育委員会と連携し、各界の専門家による講演・シンポジウム、分科会など盛りだくさんの内容で、毎回数百名以上の参加者を得て展開しています。

主な業務内容

CS部

セミナー実施/販路の開発/営業企画立案/実績管理

お客様サービス部

新聞の発送・請求/顧客管理

日本教育新聞電子版 記事検索データベース クレジットカード決済でのお支払い 住所変更のお申し込み

ページ上部へ戻る