全国清涼飲料連合会 清涼飲料業界プラスチック資源循環宣言

清涼飲料業界プラスチック資源循環宣言
PETボトルは貴重な資源、リサイクル推進にご協力ください

対象:中学校・高等学校

日常生活のあらゆる場面で便利に利用できるPETボトル飲料。このPETボトルが分別回収され、どのようなものに生まれ変わるかご存知ですか?消費者が分別排出したものを市町村が回収、処理工場で処理され、食品用トレーやユニフォーム、またPETボトルにも生まれ変わっています。

一般社団法人全国清涼飲料連合会は昨年、11月29日に「清涼飲料業界プラスチック資源循環宣言」を発表しました。2030年度までにPETボトルの100%有効利用を実現するため、業界自らが取り組んでいくことに加え、ご愛飲いただいているお客様のご理解とご協力が不可欠であり、啓発活動に取り組んでいます。

また環境省のプラスチックとの“賢い付き合い方”を促進する「プラスチック・スマート」に賛同しており、この「プラスチック・スマート」と6月21日に公開の映画「きみと、波にのれたら」(湯浅政明監督)がコラボレーションしたポスターを制作しました。今夏、映画に合わせて「プラスチック・スマート」を広めていきます。