看護の出前授業 好評開催中

「みんなで話そう―看護の出前授業」は、保健師・助産師・看護師が中学校や高校などを訪問し、

「いのちの大切さ」や「こころとからだの話」、キャリア教育に役立つ「看護職の仕事の紹介」

「看護職になるための進路」など、講義や体験、グループワークなどを盛り込みながら

多彩な授業を2004年より展開しております。



以下より「看護の出前授業申し込みフォーム」へお進みください。

申し込みフォームを開く

リストにない都道府県では、事業を実施しておりません。あらかじめご了承ください。



お申し込みの流れ

  1. 「看護の出前授業の申し込みフォーム」から学校の所在地(都道府県名)をご選択ください。
  2. 応募フォームが開いた後、必須項目を入力し、確認ページへ進むボタンをご選択ください。
  3. 入力内容に誤りがないかを確認し、送信ボタンをご選択ください。
  4. 送信後、自動返信メールが届きます。
    ※お申込みいただいた内容に不明点がある場合は、事務局よりメールにて確認のご連絡をさせていただきます。
  5. 事務局での内容確認が出来次第、受付完了となります。
    ※後日、各府県看護協会もしくは講師から学校へ直接連絡が入りますので、ご連絡をお待ちください。

出前授業の様子

血圧計測
いのちの大切さ
救命救急

日本教育新聞社「みんなで話そう―看護の出前授業」申込み事務局

ページ上部へ戻る